【ホテルで勉強シリーズ】カンデオホテルズ東京六本木

普段とは違った環境で仕事や勉強をするとモチベーションが高まるのでオススメです。

今回は六本木のカンデオホテルズに泊まってみました。

目次

東京都六本木のCANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)

CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)

六本木駅徒歩2分の好立地ホテル。

住所:東京都港区六本木6-7-11

最上階に温泉があり、露天風呂からは東京タワー(男湯)、六本木ヒルズ(女湯)を見ることができます。

サウナもあります。部屋も新しく綺麗で、食事メニューの評判も高いようです。(食事メニューに関してはコロナの影響で変更しているようです。食べていないので味など詳細は不明です。)

最上階の温泉が魅力的

カンデオホテルズに泊まろうと思った理由としては、やはり最上階の温泉です。

実際ここに泊まろうと思う多くの方々が六本木の街中での温泉に魅力を感じていると思います。

普段は外国の方々が多く泊まられているようなのですが、コロナの影響で観光客がほぼ来ていないので、外国の方は見かけなかったですね。

温泉は思った通り良かったです。やはり夜景の力は偉大ですね。

夜景を見ると心の炎が燃えるのは、男の性なのでしょうか。(露天風呂ですが、もちろん外から見えないように+危なくないように窓ガラスの囲いはあります。六本木の街中で露出狂みたいにならないので大丈夫です。天井はないです。)

ホテル周辺環境について

六本木交差点すぐの場所にあるので、立地は最高です。飲食店はたくさんありますし、コンビニ、書店(ブックファースト)などもすぐ近くにあります。六本木ヒルズも数分で行けます。

※2021年4月18日付けで「ブックファースト六本木店」は閉店

環境を変えるだけで気持ち的に結構変わるのでホテル宿泊はオススメ

最近はテレワークの急増に伴って、ホテルでも「テレワークプラン」などといった売り出しをしていますよね。

毎日ホテルでテレワークというわけにはいかないでしょうが、たまには環境を変えて仕事や勉強をしてみるのがオススメです。「せっかく泊まったんだからやらなきゃ」という気持ちになりますし、温泉などに入れば疲れも取れて一石二鳥です。

WebFight
スキルと勇気があれば
レールを外れても生きていける
人生を変える情報はいつも運命かのように見つかる
愚痴ばかりの飲み会には参加しない
つまらない会議では発言しない
普通の幸せは求めない
ゆるく生きるために
誰よりも真面目に働く
クレイジーでいこう
外野の目なんて気にしていたら
短い人生はあっという間に終わってしまうから
もしよろしければシェアお願いいたします。
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる