【ホテル業界の今後】ビル・ゲイツ氏フォーシーズンズ買収

私はホテルが好きなので、旅行とか関係なくよくホテルに泊まりにいきます。

ホテルの内観や外観、料金などをチェックするのが趣味なので、毎日のように寝る前に宿泊サイトでホテルを検索しています。

9月前半くらいまでは、オリンピックの影響か休暇の影響か、少し価格が高く、予約が埋まっているホテルもありましたが、最近また価格が落ちているように感じます。

ただ、とは言っても、はじめて緊急事態宣言が出たあたりに比べると、少し価格が戻ってきているのではないか?と感じています。

目次

ホテル業界の今後

ちょっと前に、誰もが知る大富豪のビル・ゲイツ氏が、「フォーシーズンズホテル」の過半数株式を取得したニュースが話題になりましたね。

日本円で2,400億円くらいだそうです。

2,000億円とかもはやイメージできないですね。

ビル・ゲイツ、フォーシーズンズの過半数株取得へ

このニュースを見て、多くの人は、
「ホテル業界復活の兆しか?」と思ったはずです。

私も明るいニュースとして受け取りました。

投資業界やホテル業界にいる人たちのなかには、別の見方をする人たちもいるかもしれませんが、ふつうに考えたら、いくら大金持ちのビル・ゲイツ氏でも、大金を捨てるとは考えられないから、「利益を出せる」と見込んでの投資だと思います。

ゲイツ氏のもとには、
素晴らしい投資チームもあるはずです。

もちろん、「フォーシーズンズ」は一ホテルですし、日本と米国では状況が違うので、ホテル業界全体が大丈夫とは言えませんが、ホテル業界全体にも微かなあかりは灯り始めているように感じます。

急激に回復は難しいと思いますが、
多くのホテルは、この
時期を持ち堪えるはずです。

市場が動き始めている

他の地域はわかりませんが、都内の場合、ちょっと外に出れば、「ふつうの日常です」と言われても納得できるくらい、人が出歩いています。

もちろん、ほとんどの人がマスクをしているので、ふつうとは言えないですが、人の多さは通常状態に戻りつつあります。

感染防止の観点からは問題かもしれませんが、一方で、経済の観点から見たら、これは良い兆候です。

3連休 高速道路で渋滞、空港で人出増加も

人出が増加すると批判が起きますが、
この流れはもはや止められないはずです。

人が積極的に外に出るようになると、
旅行する人も増えるはずですし、
ホテルに泊まる人も増えるはずです。

あとは、「Go To トラベル」についても、
最近また少し耳にしますね。

近場での宿泊需要を生み出した

「海外渡航」や「県をまたいだ移動」を控えるようにとの要請が出た結果、旅行業界は大打撃を受けました。

とくに海外旅行は、これから先いつになったら元通りになるのか不透明です。

JTBの本社ビル売却もインパクトが大きいニュースですね。

JTBが本社ビルを売却 手元資金確保急ぐ

ニュース概要

JTBが所有するビルなど、2棟を売却

売上高は前年比7割減(2021年3月期決算)

飛行機は少し動き始めているなんて話を聞きますが、旅行業界はこの先しばらくは厳しそうです。

旅行がダメとなると、
当然ホテル業界もダメージを受けます。

ただ、ホテル業界の場合は、必ずしも飛行機や新幹線に乗った旅行者だけが客ではありません。

たとえば、今の時期だからこそ、「近くのホテルに泊まってみよう」と考える人もいるはずです。

私もその一人です。

本来だったら、長期休暇は実家に帰ったり、旅行したりしますが、それができなかったので、都内のホテルに何度も泊まりました。

ホテル側も「県民(都民)限定」プランを出している所も多いです。

また、ホテルによっては、「テレワークプラン」を提供している所もあって、テレワークでホテルを利用している人もいます。

このように、苦しいながらも、
新しい需要が生まれています。

とは言っても、現状はひどい状態

ただ、とは言っても、
現状がひどい状態なことに変わりありません。

新型コロナウイルス関連倒産、2000件に

ニュース概要

新型コロナウイルスの影響を受けた倒産件数は全国に2,000件〜(2021年9月3日)

うち「ホテル・旅館」は109件

恐ろしいことに、
この状況はまだ終わってはいないので、
今後も増えていきます。

私は「ジャパン・ホテル・リート投資法人」への投資を考えているので、ちょっと前からIR情報などを見ているのですが、2021年は所有ホテルの「客室稼働率」がヤバめです。

2019年には99%くらいのホテルが、2020年4月に2%くらいになって、それから今に至るまでずっと、20%くらいです。

休館してたり、感染者の受け入れに使っていたり、何かしらの理由があるのかもしれませんが、私の数値の見方が間違っていないとしたら、けっこうヤバめに思えるのですが、実際どうなのでしょうか?

IRライブラリー

「ジャパン・ホテル・リート投資法人」所有ホテルの情報が、全部公開されています。

また、「決算短信/中間決算短信」の、「マーケット環境」のページを見ると、「インバウンド」「宿泊者数の推移」(2019年→2020年)のグラフの下がり具合が異常です。

「ヒルトン」には頑張ってほしいです。

※「ヒルトン東京お台場」は「ジャパン・ホテル・リート投資法人」所有ホテルのひとつ。

まとめ

ビル・ゲイツ氏やウォーレン・バフェット氏など、影響力のある人が動くと、「何かあるんじゃないか?」と思ってしまいますよね。

実際、何らかの勝算があってのことだろうと思うので、それがホテル業界にとって良いニュースであってほしいですね。

お金のあるみなさん、
ホテルに積極的に泊まりましょう。

恋人や家族と過ごすなら、
家で過ごすのと同じです。

ホテルでおとなしくしているだけなら、
ほぼ人と話さないので大丈夫です。

だからこの機会に、普段泊まれないような憧れのホテルに泊まりましょう。

最後ホテルの宣伝みたいになりましたが、
業界関係者でもなんでもないです。

WebFight
スキルと勇気があれば
レールを外れても生きていける
人生を変える情報はいつも運命かのように見つかる
愚痴ばかりの飲み会には参加しない
つまらない会議では発言しない
普通の幸せは求めない
ゆるく生きるために
誰よりも真面目に働く
クレイジーでいこう
外野の目なんて気にしていたら
短い人生はあっという間に終わってしまうから
もしよろしければシェアお願いいたします。
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる