【基本〜応用】初心者向けSEO対策まとめの記事を公開しました。

【既卒フリーターとかまだマシ】私は2年間ニートだった

  • 「既卒フリーターとか人生詰んでいるな」と考えている
  • 同期はみんな楽しそうなのに、自分はフリーターという立場で、劣等感を感じている

「人と比較しないほうが良い」といくら言われても、比較してしまうのが人間です。

とくに、真面目な人の場合、自分よりもうまくいっている人と比較しまって、自信をなくすことが多いと思います。

福沢諭吉は「天は人の上に人を造らず」と書いたけれど、でも実際、人生がうまくいっていない時には、自分が人よりも劣った存在に感じられるものです。

でも大抵の場合、どんな状況にあろうと、
下の人間もいます。

たとえば私は、既卒になってから、2年間ニートでした。

目次

働いているだけマシ

「どんぐりの背比べ」と笑われそうですが、「20代フリーターです。人生詰んでますか?」と悩んでいる人を見ると、「働いているだけマシじゃない?自分はニートだったし」と思ってしまいます。

大学を出ているかどうかとか、同じ20代でも、22歳なのか29歳なのかで大きく変わりますが、それでも、ニート経験のある私からしたら、「働いているだけですごい」です。

普通に偉いし、
もっと自信を持って良いと思います。

私も既卒になったとき、アルバイト先を少し探しましたが、「どうせすぐに辞めることになるだろうな」と言い訳をして、結局働きませんでした。

お金がなくなって工場で短期バイトをしましたが、それ以外はニートです。

しかも、2年という月日です。

実際には、「働くのがこわかった」というのが本音です。

ですから、フリーターと言えども、
働いているあなたのことをすごいと思います。

あっという間に時間は過ぎるから、今から動くべき

ただ、ニートから正社員就職した経験を踏まえて言わせていただくと、たとえいばらの道であろうとも、就活を頑張ったほうが良いです。

理由は、
正社員は優遇されているからです。

この世の中でもっともお金持ちなのは「資本家」ですが、もっとも守られているのは「正社員」です。

安定は不自由という見方もできますが、
マッチする人にとっては、
快適な生き方です。

例えば身近なところで言うと、フリーターだと家を賃貸するのが難しいですね。

フリーターだと、
審査に通らないケースがあるためです。

自営業も同じく、審査には貯金通帳の残高チェックなどが必要になる場合があります。

また、YouTuberなども、事務所に所属していない場合、無職と同じようなものなので、審査に通らない場合もあります。

けれども正社員の場合、貯金が0円でも、
内定通知書一枚で審査に通ります。
(働き始めの場合)

クレジットカードなども、フリーターだと落ちる場合もありますが、正社員の場合、簡単に通ります。

たとえばあなたが男性なら、正社員になることによって、異性にアピールする武器が一つ増えます。

両親も安心しますし、
仮に結婚という場合には、
相手の両親を安心させることもできます。

「正社員信仰は気持ち悪い」と言われたりしますが、人が正社員を必死になって求めるのには理由があるのです。

正社員に一度もなったことのない人が、「フリーターのほうが自由」と言ったりしますが、一度も正社員になったことがないのにもかかわらず、判断するのは愚かです。

判断するのは、
正社員になってからです。

一度、そのパワーを試してからです。

そして、正社員には、多少いばらの道であっても、目指す価値があります。

お分かりの通り、
人生はあっという間です。

そして残酷です。

つまり言いたいことは、
「手遅れになる前に頑張れ」ということです。

29歳ニートの就活よりも、
22歳ニートの就活の方が簡単です。

30歳フリーターの就活よりも、
25歳フリーターの就活の方が簡単です。

こうしているうちにも、時間は過ぎていって、
少しずつ正社員就職の難易度があがっていきます。

もしかしたらあなたは、「2年前くらいに頑張っていればな」などと思っているかもしれませんが、その場合、たぶん2年後にくらいに「2年前(つまり今)頑張っていればな」と思っているはずです。

過ぎ去った日々なんて、いくら泣きわめこうが戻ってこないのだから、今このときに動くしかないです。

現実的に考えればわかるはずです。

まとめ

既卒フリーターは、
働いているだけマシです。

ニートだと、働き始めは、まず人に慣れるみたいな初歩的なことが必要ですが、フリーターの場合は、即戦力になれます。

だから自信を持ちましょう。

でもずっとフリーターでいるのはよろしくないので、多少大変でも、正社員への就職を目指すべきです。

私も、既卒での就活は大変でしたが、
でも正社員就職ができて、
正社員という肩書の威力を知りました。

あきらめずに頑張っていきましょう。

WebFight
スキルと勇気があれば
レールを外れても生きていける
人生を変える情報はいつも運命かのように見つかる
愚痴ばかりの飲み会には参加しない
つまらない会議では発言しない
普通の幸せは求めない
ゆるく生きるために
誰よりも真面目に働く
クレイジーでいこう
外野の目なんて気にしていたら
短い人生はあっという間に終わってしまうから
もしよろしければシェアお願いいたします。
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる